MENU
  • 生きることは食べること 「人と人」「笑顔と笑顔」「元気と元気」を結びたいとの想いで、
    食べることの大切さ、命の尊さを伝えてまいります。

「NPO法人 食といのちのおむすび隊」は代表の中溝裕子が骨髄移植を受けた患者です。

口内の拒絶反応で、長い間点滴生活を過ごす中、前向き思考で病気を克服してまいりました。
元患者として闘病中の患者様やそのご家族の心のケアサポートやアドバイスを行い、皆様の笑顔の輝きに貢献すべく活動をしています。

プラス思考は未来を拓きます。「食べることの大切さ」「いのちの尊さ」「生きる喜び」を共有し私たちと一緒に明るい社会の実現に向けて寄与していきましょう!

3つの活動