4つの活動

4つの活動
activity

骨髄バンク啓蒙活動

講演会やトークショー、ドナー登録会、チャリティゴルフイベントなどを通して、いのちの尊さを多くの人々に訴えてまいります。
●テーマ
「いのちをありがとう」「生きることは食べること」
「何がなんでもプラス思考」「脳トレひらめき脳はいのちを守る」等

日本骨髄バンク
          

絵(笑)手紙教室絵(笑)手紙教室の開催

笑手紙教室
中溝裕子は闘病中に習った絵手紙が、大切な人に元気と温かさを伝える最高のアイテムであることや、言葉のパワーのすごさを知リ、ゴルフクラブを筆に持ちかえて18年間、絵手紙作家として活動を続けてきました。元気がでるお話しが楽しめる笑手紙教室を開催します。  
            絵手紙教室の様子

「中溝裕子の笑手紙教室詳細」(PDF)

もったいない食品のRE-BORN活動

中溝裕子が2年8か月にわたる点滴生活を通して実感した「食べることの大切さ」を、捨てられるかもしれない食品を生き返らせる活動を通して訴えていきます。
  • 活動(1)
    廃棄対象農産物の加工販売や、販売期限切れ食品の2次利用活動をしている企業や団体を応援します。
  • 活動(2)
    「食といのちにかかわる商品等をWEBサイトで販売」
  • 活動(3)
    その収益金の一部を骨髄バンクに寄付します。
    就農体験ツアーや収穫体験ツアーを通して、参加者に食ぺることの大切さを体験して頂きます。

女子プロゴルファーによる
チャリティラウンドレッスン

チャリティを通じて今まで現役の女子プロゴルファーとラウンドする機会が少なかったアマチュアの方にも、トーナメントプロのスキルとスコアメークの方法を直に学んでいただけます。
またチャリティ活動と共に”社内の記念コンペを華々しく開催したい”、”得意先を招待するコンペで皆さんを喜ばせたい”、”福利厚生の為のゴルフ教室を開きたい”等、様々なご要望にお応えすることができます。
●主なゴルフイベント
「女子プロゴルファーとラウンドするゴルフコンぺ」
「女子プロゴルファーによるレッスン会」
「子供から大人までみんなが楽しめるパターゴルフ」