闘病記(2)生まれて初めての入院

秋の試合を前に私が出場を断念せざるを得ませんでした。

東海クラシックや宝インビテーショナル......
 宝インビテーショナルは地元で開催されるので家族も観にきてくれる....
 本当に残念で悔しく思いました。
入院に際し、すごく恐怖心を感じました。


血液の病気といっても貧血と白血病ぐらいしか知らなかったですし、
いったい私は何の病気なのだろう。とても不安でした。
 でもそういえば、研修生の時から何度か貧血になった事があったし、
仲間から「あの頃からあざがたくさんできてたじゃん」といわれたこともありました。


そのころから病気がじわじわ近づいていたのかもしれません。
 でも、自分は健康だ!とばかり思っていましたし、血小板が少ないとアザができやすいことすらも知らなかったので、全く気にもとめなかったのです。
まさか入院する羽目になるとは....ありふれていますが、夢にも思いませんでした。


生まれて初めての入院です。

とりあえず、2週間の検査入院をすることになったのです。